ここから本文です

現在位置は、ホームの中の医療情報です。

医療情報 Information

自律神経の不調を整えるためには?

1.ストレス性疾患と自律神経の不調

ストレスによる交感神経の過緊張が長く続くと、自律神経系のバランスが崩れて、慢性疼痛等の心身症や自律神経失調症、うつ病や神経症が起こってきます。ストレス性疾患には、検査しても異常がないが寝込むほどではない、何となく体の調子が良くない、というような病気がたくさんあります。現代医学では、検査しても異常がないと「気のせい」にされ、人の体に備わる自然治癒力を無視し、対症療法に終始することになり、根治しない病気が山ほどあるのが現状です。
その代表が「自律神経の不調」による症状です

2.自律神経の不調を整えるためには?

これらの「自律神経の不調」による症状の治療には、自律神経系・免疫系・内分泌系機能の調整をする脳の“視床下部”の異常を正さない限り治りません。自律神経の大元である“視床下部”の機能を正常にするためには、ペインクリニックにおける代表的治療の一つである星状神経節ブロックや星状神経節へのレーザー治療が最も効果的な治療法となります。

3.星状神経節ブロックとレーザー治療

星状神経節ブロックとレーザー治療は、体全体の自然治癒力を高める唯一の治療法です。交感神経の過緊張を緩めることで、全身の血行改善を行い、血液中の酸素や栄養分と共に、自然治癒力を助ける免疫物質を全身に供給するのが最大の理由です。星状神経節ブロックは、どこの医療機関でも出来るわけではありません。麻酔科医自体が少ない上、熟練の技術が必要な治療ですが、当院では安心して受けて頂けます。また、注射が怖い言う方に星状神経節ブロックと近似の効果が見られる星状神経節レーザー治療器も完備しています。




記事一覧

  • 医師紹介
  • 診療内容
  • 医療情報
  • 診療の流れ・Q&A