ここから本文です

現在位置は、ホームの中の医療情報です。

医療情報 Information

睡眠薬のQ&A


「睡眠について知っていると役立つこと」の記事の中で“近年日本での睡眠薬処方は一貫して増加を認め、2009年時点で3か月に1度処方を受ける成人は4.8%”と紹介しました。必然的に睡眠薬に関する疑問や質問をお持ちの方も増えていると思うので、今回はよくあるQ&Aをいくつか紹介します。


Q 睡眠薬によって効果も違うのですか?
A 作用時間の長さ(効果の持続時間)は薬剤ごとに異なり、…驚算間作用型、短時間作用型、C羇嶌醉儼拭↓つ校間作用型に分類されます。不眠症のタイプ(寝付きが悪い、夜中に目が覚めて二度寝がしにくい、朝早く目が覚めるなど)に応じて適切な睡眠薬を使い分けるのが一般的です。


Q 睡眠薬は服用してからどのくらいで効果が出ますか?
A 服用してから効果が出るまでの時間は薬剤間でそれ程大きな差はなく多くは服用してから10分〜30分後に眠気が生じてきます。そのため就床直前に服用するようにしましょう。


Q 睡眠薬、睡眠導入剤、安定剤の違いは何でしょうか?
A 睡眠導入剤という名称は睡眠薬のなかでも作用時間が短いタイプの薬剤の総称として便宜的に付けられたもので、両者の間に本質的な違いはありません。これに対して(精神)安定剤は抗不安薬とも呼ばれ、不安症状の緩和を目的として用いられます。抗不安薬は就寝前の緊張をほぐして眠りやすくするために睡眠薬代わりに用いられることもあります。


Q 睡眠薬はいつ服用すればよいでしょうか?
A 睡眠薬服用後に就床しないと、寝付くまでの間の出来事(行動や会話)の記憶がなくなることがあり、一部の薬には脱力やふらつき等の副作用があります。睡眠薬服用後の転倒を避けるためにも服用後は速やかに就床するようにしましょう


記事一覧

  • 医師紹介
  • 診療内容
  • 医療情報
  • 診療の流れ・Q&A